(代表)0296-77-1151

受診予約方法についてはこちら

精神科デイケア

精神科デイケアとは

社会生活機能の回復を目的とし個々の患者さんに応じたプログラムに従ってグループ毎に治療する通所施設です。精神疾患の再発防止に効果があります。

当院デイケアの特徴

  • 入院中実施していたリハビリテーション活動を退院後はデイケアが引き継いで入院中から一貫した急性期リハビリテーション活動を行っています。
  • 利用者の将来の目標(特に就労)を達成できるよう個別にプログラムを組んでいます。
  • 利用者が自分の病気をコントロールし自身の能力を高めていくことを支援しています。
  • 県内全域から参加されています。

お知らせ

2024.6.277月のプログラムをUPいたしました!
2024.5.286月のプログラムをUPいたしました!

目的

  • 生活リズムを整える
  • 再発や再入院を防ぐ
  • 自分の病気を理解しコントロールする
  • 社会生活を営んでいくための体力・集中力をつける
  • 対人関係を円滑にする
  • 就労や復職/復学までの準備期間
  • 社会人として必要な生活習慣や生活技術を身に付ける

活動日

  • 月曜日~金曜日(土日祝+年末年始休みはお休み)

デイケア(1日利用 昼食もご用意できます)
ショートケア(午前ないし午後の半日利用)
※目的や体調にあわせて利用日や時間を決めます。

1日のスケジュール

8:45 (デイケアないし午前ショートケア利用の方)
8:50 診察
 
  • ミーティング
  • ラジオ体操
  • 午前のプログラム
  • 昼食(デイケア利用で昼食ご希望の方)
  • 休憩
12:15 集合(午後ショートケア利用の方)
12:20 診察
 
  • 体操
  • 脳トレ
  • 午後のプログラム
  • アフターミーティング
15:30 終了

プログラム紹介

  • アサーション
    様々な気持ちを穏やかに伝える方法を学びます。
  • WRAP
    自分が元気で過ごすための工夫を考えてリストにまとめます。 
    再発予防に役立ちます。
  • 病トレ
    統合失調症等の勉強会です。
  • 作業体験
    就労目的の方が対象 
    作業を通して適性の把握とトレーニングを行います。
  • LST
    自閉症スペクトラムの方が対象 
    仕事の前に必要な身だしなみ・表情・雑談等のコミュニケーションのコツを学びます。

    詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

利用期間

ほとんどの利用者は半年から2年程度で卒業し、デイケア修了後は約1/3の方が就労(福祉的含む)しています。

費用

各種健康保険 及び 自立支援医療が利用できます。
 

例)自立支援医療利用の場合
デイケア (1日)利用・・・・・820円
ショートケア(半日)利用・・・420円
※利用者によって金額が異なる場合があります。

 
自立支援医療を利用すると1割負担になります。
詳しくは、福祉連携サービス部にご相談ください。
 

デイケアを利用するには

当院のカルテと、当院の医師からのデイケア利用指示が必要です。

当院通院の方
主治医に相談 → 見学 → 初回参加日予約 → 利用開始
他院通院の方
主治医に相談 → 見学 → 当院診察(デイケア参加のため)→ 初回参加日予約 → 利用開始
※診療情報提供書が必要になります。

スタッフ

医師1名・看護師3名・作業療法士1名・精神保健福祉士1名

デイケアの場所

下の赤丸部分がデイケアの建物です。
左側の入り口からお入りください。

その他

動きやすい靴と服装・水分(水筒やペットボトル等)をご用意ください。ロッカーや休める部屋があります。